スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
君の傍にいて 他愛もない話をして この瞬間が幸せだった
                    遥か彼方にいる君を想い

                     指数え恋焦がれて

                     今宵も月を眺める

                     沈まぬ永遠の夢を

                   君はそこで待ってていいんだよ

                     秋桜を持って行くから


お久しぶりです。

中秋の名月は、綺麗に見れましたか?

次の中秋の名月は、8年後だそうですよ。

それまでは、欠けた名月を見ることになります。

8年後・・・うふふ。

話変わって、久しぶりに詩を書きました。

9月26日で、愛犬が亡くなって7年がたちました。

7年前のお別れは、今でも覚えてます。

冷たくなって重くなったあなたを抱えたことも。

26日の花は菊芋なのですが、私の好きな秋桜(27日の花)を持って会いに行きたいです。

愛犬の好きな花なんて分からないけど・・・。

いいんです、乙女の真心なの。

*詩の著作権は睦月キキに帰属いたします*
スポンサーサイト
【 2013/09/29 21:24 】

| | コメント(0) |
人と人の出会いを 紡いでくれる 儚い桜よ
                  金木犀の次は梅

                   梅の次は桜

                 次々と香りが漂ってくる

                   季節のお告げ

                 「さようなら」じゃない

               「また会おうね」と言い残すのよ

                  その花びらに口吻を



お久しぶりです。

今年もその季節がやってきました。

キキの部屋から見える桜がほぼ満開です。

去年と比べて13日早く開花したんだとか・・・。

出会いと別れ。

いろんな想いが込み上げてきますよね。

でも、その悲しい別れじゃない。

どこかで貴方を思う人がいます。

貴方も同じでしょう?

赤い糸が紡いでることに気付いてないだけよ。

また、逢えます。

*詩の著作権は、睦月キキに帰属いたします*

最近、猛烈な眠気に襲われます。

いつの間にか寝落ちして、変な時間に起きちゃう。

桜は、意外と魔性だったりして?

嘘ですよ、こんなこと言ったら夜桜が騒々するわ。

春の眠気に勝てない今日の頃。
【 2013/03/25 01:02 】

| | コメント(0) |
美しく輝くのは 大切な人を守りたい そして迷子にならないようにと
                    今年もやってきたね

                  美しく夜空に映えるオリオン座

                   どの星よりも一番輝いてる

                   あなたが羨ましく思うよ

                       だって・・・

                     すぐ目につくし

                   覚えてもらえそうだもの

                    私があなただったら

                 あの子にも覚えてくれるのかしら

                   「オリオン座、輝いてるよ」



お久しぶりです。

夏の夜空でも見れますが、オリオン座は冬の星座で有名なのですよ。

私達を見守ってくれるかのように、美しく明るく輝いてくれる。

夜空を見上げたら、すぐパッと分かりますもの。

現実になかなか覚えてもらえないのは、虚しい・・・。

どうしたら覚えてくれるの?とオリオン座に問いたって仕方がないもんね。

でも、答えはそこにある。

分かったら、きっと覚えてくれるかもしれない。

*詩の著作権は、睦月キキに帰属いたします*

今週は、ずっと雨みたい・・・。

憂鬱になっちゃうけど、風邪が流行ってるようなので気をつけて下さいね。
【 2012/12/02 00:00 】

| | コメント(2) |
同じ電車で揺れながら あの子と似た子を チラ見してしまうの
                 ガタンゴトンと揺れる電車

               ドア近くで立って携帯いじるあたし

                  後から乗ってくるあの子

                あたしとあの子は、一駅離れてる

                 気になる存在ではないけど

                彼方にいるあの子と似ているの

                  時々、目が合うけれど

                そのたびに鼓動が高なってしまう

                  言葉交わすこともなくて

                  絶妙な距離を保ちながら

                 次々と駅を通過していく・・・

                 「明日もあの子乗るのかな」

                月火水木金のささやかなトキメキ



お久しぶりです。

ちょい甘酸っぱい詩を書いてみました。

電車内での淡い想いを抱くことありますか?

乙女の妄想で、男子の妄想(あたしを僕に置き換える)で。

この季節は、いろんな人が乗り込んで新しい発見もあって人間観察が楽しみです。

新しい発見とは何かって?

さぁ、何でしょうね?

*詩の著作権は、睦月キキに帰属いたします*

桜が散ってしまい、底には桜の花びらの絨毯が出来てます。

桜の花びらの絨毯で寝てみたいのだけれど、いつにしか風で散ることになるでしょうな。                 
【 2012/04/18 23:12 】

| | コメント(4) |
たとえ プレゼントくれなくても 想いだけは届けさせて
                  真っ白に曇った窓に

                    そっと指で

                  「White Christmas」

                ほんとはそうじゃないでしょ?

                 聖なるベルが鳴らす前に

                かぼちゃの馬車が来る前に

               伝えたい言葉を書き残さなくちゃ

                消えない冬の魔法をかけて

                     「好きだよ」

                  どうか気付きますように

                   遠くにいるあなたへ

                    Merry Christmas




久しぶりに書きました。

みなさんの記憶に残るクリスマスを。

恋人や家族、大切なお友達と貴重な時間を。

Happy Christmas でありますように。

*詩の著作権は、睦月キキに帰属いたします*

 ❤ 続きを読む ❤ 
【 2011/12/24 02:30 】

| | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。