僕が太陽になって 君を照らし続けるよ
こんばんは。

久しぶりに詩をおいていきます(。ノω`。)


                        君の心の中が

                       大雨で冷たいなら

                       僕が太陽になって

                     眩しいくらい照らしてあげるよ

                       

                        
*詩の著作権は、睦月キキに帰属いたします*

たとえ笑っていたとしても、心の中では大雨だったり・・・。

そんな感情ありますよね?

誰か照らしてくれないかしら・・・。
スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリーかりん - ジャンル:オンラインゲーム

【 2010/02/10 17:56 】

| | コメント(0) |
<<一緒にいた時間は 色褪せることなく ずっと輝く | ホーム | 希望という光を そっと胸に秘めて 次のステージへ走ろう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |