スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
人を惑わす 仔猫のような甘えんぼになりたい くるん!
こんばんは。

いつになったら、スカイプ直るの・・・。

MSNあるけど、メールチェックするくらいだからねぇ・・・。

早く、復旧してください。

めいっぽー。

メインがレベアップしました!(また、あとちょいでレベアップするけど・・・)

お城PT誘いがこない日は、クエこなしたり、ブラブラしてみたり・・・。

オススメモンスター検索してみたら、閉鉱にいるゾンビがいいって言うもんで行ってみた。

そこそこ入るけど、登りがめんどい><

金歯ぼろぼろ出るし、稼ぎになるかなぁ・・・?

シフィアさん

エルナスの市場で放置してるシフィアさんを発見(σ・ω・)σYO!

こっそりと人気あげて退散・・・っと。

シフィアさん(1)

別の日にて、再びシフィアさんと出会う。

アニ看守討伐で見かけて、あの方がいる!とアニをそっちのけで眺めてたり・・・(

エルナスにもどってきた時に、人気上げ逃げされた!

キキの人気きり番GETおめでとうございます(*´ω`*)

可愛いくまたんは、無期限と90日の期限付きの2種類あるみたいです。

優雅にあちこち跳び回ってらっしゃいました。

欲しいなぁ・・・。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。

氷キキが憧れてるシフィアさんと会った事を話すと・・・。

氷「シフィアさんと会ってみたい!」

キ「会いに行けば?」

氷「エルナスまでは遠い!」

キ「ペリオンまで会いに行ったら?今もいるかどうか分からないけど・・・」

氷「よし、挨拶の練習しよ!」

深呼吸して、「はじめまして、キキです!いつも、ブログを覗いてますっ!」

キ「そこ、氷と付け足したほうがいいと思うよ・・・」

氷「もう、黙って!」

何やら色々と書いてるメモを見ながら、「暗黒の魔法使いに関してどう思います?」

キ「え、いきなりそこから!?もっと、初々しい質問あるだろうに・・・」

氷「同じ魔法使いと思いたくないけど、我々の敵だし、ね・・・」

バ「いや、バトメである私が質問するべきでしょう」

氷「出てこないでくれる?」とバトメのキキを追い出す。

キ「今、ヴァンレオン出てるから、暗黒の魔法使いの件は別にいいんじゃないかな」

それだ!閃き、また紙に書き足す。

氷「囚われのお姫様になったとしたら、誰に助けに来て貰いたい人は誰ですか?」

キ「えぇぇぇ!暗黒の次に、囚われの身!?もっと、可愛い質問はないの!」

うーん・・・と頭を抱えてると、れゆなが「これ、これ(服を指す)」

氷「セクシー系とカワイイ系の魔法使いがあったとしたら、どっちを選びますか?」

れ「ちがう!どこまで露出できるのかっていう!」

キ「元々、魔法使いの服は露出部分が多いんじゃ・・・」

れ「肩出し・スリット・背中出しとか色々あんの!」

キ「細かすぎるわ・・・さっきの質問で十分だよ」

バ「あれ?氷キキいなくなったじゃん」

氷「ただいまー!宅配のお兄ちゃんに渡してきた!」

キ「まさか・・・?」

氷「そのまさか!会ったときにまた聞くし、とりあえず出した」

れ「二度も聞かなくても・・・質問攻めばっかりでつまらないですわ」

バ「さっきの練習は、ファンレターの下書きってやつですか」

キ「変な質問が混ざってないといいけど・・・ハァ」

周りが急に冷たくなり、誰も応援してくれないと思い、無言の氷刃が降り注いだという・・・。

シフィアさんをネタに使っちゃってごめんなさい( ;∀;)
スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリーかりん - ジャンル:オンラインゲーム

【 2011/06/08 23:01 】

| めいっぽ | コメント(2) |
<<叶うことのない 思いを馳せて 今日もあの丘で歌おう | ホーム | 茜色に映える この景色を見ると 無性に君が恋しくなる >>
コメント
--- ---

Skypeって昨日の朝の時点で直ってませんでした?
できないなら再インストールしたほうがいいかもしれません!

レベアップおめです!
OZASUKE * URL [編集] 【 2011/06/09 08:53 】
--- お返事 ---

マジですか!
再インストールしてみようと思います。

またレベあがっちゃいましたw
キキ * URL [編集] 【 2011/06/09 15:10 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。