スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
人と人の出会いを 紡いでくれる 儚い桜よ
                  金木犀の次は梅

                   梅の次は桜

                 次々と香りが漂ってくる

                   季節のお告げ

                 「さようなら」じゃない

               「また会おうね」と言い残すのよ

                  その花びらに口吻を



お久しぶりです。

今年もその季節がやってきました。

キキの部屋から見える桜がほぼ満開です。

去年と比べて13日早く開花したんだとか・・・。

出会いと別れ。

いろんな想いが込み上げてきますよね。

でも、その悲しい別れじゃない。

どこかで貴方を思う人がいます。

貴方も同じでしょう?

赤い糸が紡いでることに気付いてないだけよ。

また、逢えます。

*詩の著作権は、睦月キキに帰属いたします*

最近、猛烈な眠気に襲われます。

いつの間にか寝落ちして、変な時間に起きちゃう。

桜は、意外と魔性だったりして?

嘘ですよ、こんなこと言ったら夜桜が騒々するわ。

春の眠気に勝てない今日の頃。
スポンサーサイト
【 2013/03/25 01:02 】

| | コメント(0) |
<<生まれ変わっても あなたと同じ世界が いいとお願いしよう | ホーム | 袴を着て 桜の木の下で 待ち合わせしてみたいな>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。